鬼娘の介護日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及ぶ介護も終わりました。認知症を発症していた母。在宅介護中は真っ暗なトンネルのなかに居たような絶望感に襲われていました。介護とは?、終わった今も時々、考えてしまいます。これから、どうするのか。「ほな、ボチボチ行こか」と自分自身に声を掛けつつ・・・ブログも進めていこうかなと。(写真はベランダからの衣笠山です)

2016年03月

午後から、我が家から歩いて10分のところに新規で、4月1日から開所する特養の内覧会に行ってみました。特養を意識してから、初めての見学です。ここは大田区でも、昭和37年から法人化して、開園してきた老舗社福さんです。以前の(従来型)特養と違い、ユニット制と言って、 ...

こちら、○○病院ですが。打ち合わせを兼ねた昼食を済ませ、さて一旦、帰宅し、母の病院へ行こうと車に乗った途端、携帯が鳴りました。えっ、何かあったんか?!悪い予感と、鬼娘のアタクシ、一瞬の期待と、を持って、第一声を聞きました。実は・・・、回復室から一般病室へ ...

今日は、老健を3軒、ハシゴしてきました。老健とは、介護老人保健施設の略。病状が安定期にあり家庭復帰にむけて介護や医療を必要とする方を対象に介護・医療ケア・リハビリテーションを行う施設です。大田区の場合、現在、特養を増やすことに、力を入れており、募集が増えて ...

病室に入る際に、まず、手の消毒ではなく、アタクシの場合、鼻クンクン。花粉症の鼻水・鼻詰まりなので、感知し難うございますが、しつこく、嗅いでわかります。ほんまに、同室の皆様、ごめんあそばせ。ありゃ、シーツ等寝具が洗濯したてや。また、やったな・・・。ふと、母 ...

狼少年ならぬ、狼オバチャンのアタクシ、でございます。約10年前も、今のように色々なことが一気に重なりました。民事再生法を申請した勤めていた会社。とばっちりで無職に。50歳になって、資格もないし再就職先なんぞ簡単に見つからず、奇病にもかかり、それが引き金で、母 ...

↑このページのトップヘ