鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

2017年09月

何とかの日、いわゆる国民の祝日には、全く興味を持たなくなった母。そんなことを言うアタクシも、毎日が平日でへぇー、明日は敬老の日やったんや、と改めて認識したほど。明日は仕事があるので、母のところへ面会に行ってきました。大型台風が南九州に上陸するとあって、関 ...

先日、施設(特別養護老人ホーム)であった集団リハビリでのことでございます。認知症のない、脳出血の後遺症で手先が少しだけ不自由な方が、塗り絵をしている母に話し掛けてくれました。クレヨンを使ったのは、子供の頃だったから懐かしいわ。声を掛けられた母は、きょとん ...

母の施設(特別養護老人ホーム)に面会に行ったとき、リビングのテレビが愛媛県松山の道後温泉の紹介をしていました。ちょうど、母はおやつを頂いていましたので、隣に座って、道後温泉のことを話してみました。道後温泉と言えば、Y子伯母様がうちに遊びに来られたときに、パ ...

午後4時からの集団リハビリ。集団リハビリと言っても、編み物をする人、工作をする人、認知症のテストをする人など、個々にやっているだけのこと。先週はアタクシの都合が合わなかったのと、作業療養士さんのお休みとぶつかり、一度も参加しませんでした。母はアタクシとなら ...

母に面会をする度に、2日から3日分の洗濯物(洋服のみですが)は持って帰ります。理由の一つは、もし、洗濯をお願いすると、面会の回数を減らしてしまうのではと思うからなんです。行きたくないと思っても、洗濯物があるから、よっこらせと行くだろうと考えたからです。もう ...

↑このページのトップヘ