鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

2017年10月

ほぼ一年振りの再会でした。先日、小学校のプチ同窓会で、6名が集まりました。お互いに、元気やった?と声を掛け合い、次の言葉は、「ところで、お母様、お元気?」しかし、今回、6名のうち2名が母親を見送っていました。そのうちの一人、S子ちゃん。当時、S子ちゃんのお母様 ...

あの子はね、適当なことを言ってるのよ。えっ、おっかさん、わかってんだぁー。このところ、施設に居る母の面会から帰る際、明日、また来るからね。と、ウソがつけるようになりました。大丈夫ですよ。一緒に帰るっておっしゃいますが、娘さんがお帰りになると、ケロッとされ ...

母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットに入ろうとしたとき、ユニットリーダーさんから、マスクの着用を言われました。昨夜、37℃の熱があったとか。大丈夫ですよ。今朝は平熱ですし、食欲もありますから。昼食後、お昼寝をするのが日課になっているので、面会に行くのは、 ...

「こんなに遠く」って、母はどこを基準として感じているのだろうか・・・。アナタ、忙しいのに、こんなに遠くまで来て貰って申し訳ないわ。この頃、母がいる施設(特別養護老人ホーム)に行き、部屋で二人きりになると言い出すようになりました。毎度、面会の第一声は、まあ、 ...

5日間のご無沙汰でございました。実は・・・、なんて申し上げたいところですが、母は相変わらず、元気で過ごしております。いやいや、年々、体力の衰えを感じた一週間でもありました。久々の通勤ラッシュを経験し、よくもまあ、こんな中を毎日通っていたものだと、自分で自分 ...

↑このページのトップヘ