鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

2020年02月

昨日のことでした。衣笠商店街のちょっと大きめのドラックストア、トイレットペーパーとティッシュのラックが空っぽ。えーっ、なんなん?すぐに、向かいの〇友の二階に駆け上がってみるとやはり、全くない。で、2軒ほどの薬局へ行ってみたけれど、ない!!でも、いつもは絶対 ...

今日の午後、母の施設(特別養護老人ホーム)へ洗濯物を取りに行ってきました。一昨日から、面会謝絶になり、ずっと続けてきた母の衣類の洗濯を、施設の洗濯室にお願いするかどうか、迷いました。ユニットリーダーさんからは、乾燥機に衣類をかけないソフトという方法もある ...

テレビで頻繁に報道される新型コロナ肺炎のニュースのおかげで、面会禁止のことも口にしました。バイキン(母はウィルスとは言えず、このような表現をします)って見えないもの。怖いわよね。そうなんよ、だから、ここに居るのは安心なんよ。そう、わかった。アタシ、ここで ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、明日から面会禁止になります。今日は、最後?のイベントである「喫茶山科」いつも、お母様と参加されているご家族と話をしました。その方は、ほぼ、毎日、施設に来られています。母より、少し遅れての入所されました。エントランスでお ...

今日は、施設(特別養護老人ホーム)にいる母の爪切りをしてきました。ニュースによると、「新型コロナウイルス感染症に関する見解」を政府の専門家会議が24日、まとめた。「これからの1~2週間が、急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」だ。それから、すると、4週間、 ...

↑このページのトップヘ