鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。

2021年08月

関東では、明日から涼しくなるようです。最高気温が35℃以上となる猛暑日は、昨年より少なかったけれど、年々、暑さが堪えるようになりました。或る猛暑日、朝から頭痛がしました。熱中症にならないようにと、経口補水液を摂りました。意外に、ゴクゴクと飲むことが出来まし ...

今日は、月末の恒例の〇クルトさんへ、母の施設(特別養護老人ホーム)へ届けて貰う分の来月分の支払いに。ついでに、先日郵送されてきたサービス計画書に署名捺印した書類と、いつものティッシュを届けてきました。東から西に長方形の施設。西の一番端が母の部屋。西側に窓 ...

このところ、屈んで物を取ろうとすると、胃が押されてしまい、姿勢を元に戻す際、思わず、“苦しい”と一言出てしまいます。つまり、中年太り。そんなに食べていないのに、いやいや、間食はかなり口にしているからと、アタクシ自身、反省。「中年太り」の原因は、食べ過ぎと ...

認知症を発症した母が、まだ一人でお留守番が出来た頃、チョー短期間でしたが、バイト的なお仕事をしたときがありました。そのときに知り合った職場のお仲間がいます。アタクシを入れて4人のオバチャン達。一人は現在、抗がん剤治療中なので、会うことは全く無理。LINEや電話 ...

来月の母との窓際面会は、9月中旬。9月といえば、敬老の日。認知症の母には、敬老の日は、祝って貰ってもすぐに忘れて、普通の日常になってしまう。認知症でないときは、二人のお嫁さんからお祝いして貰っても、イジワル姑ぶりを発揮してました。母を施設にお願いしてからは ...

↑このページのトップヘ