鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

2021年09月

明日、正確にいえば、今夜12時を過ぎると緊急事態宣言が解除されます。今の状況だと、新型コロナウイルスが収束したような感じに受け取ってしまいそうです。中学・高校の同級生が新型コロナウイルスで亡くなったと一斉メールが届きました。亡くなったのは日曜日で、翌日には ...

月末の或る日、アタクシは、いつもの〇クルトさんに支払いに出掛けました。母を施設(特別養護老人ホーム)にお願いして以来、〇クルトのミルミルを入浴後の水分補給に飲ませて貰うように購入してきました。新型コロナウイルスが流行る前は、毎火曜日に〇クルトさんが施設に ...

一昨日のNHKスペシャルは認知症の先輩が教えてくれたこと香川県の病院に、認知症の人が認知症の人の悩みを聞く相談室がある。相談員は先に認知症となった“認知症の先輩”もし認知症と診断されたら、その後の人生をどう生きますか?認知症と診断され、落ち込み、なかなか前へ ...

先週、久々にテレビ朝日の「朝まで生テレビ」を見ました。司会の田原総一朗氏には、ビックリ、ガックリ、途中でスイッチを切って寝てしまいました。一つのテーマについて、パネラーが話をし出すと最後まで話をさせず、途中でぶった切る田原さん。入れ歯の具合が悪いのか、何 ...

今日でお彼岸の期間が終わります。お盆と同じく、期間が終わる最後は、お蕎麦をお供えします。お盆とお彼岸はどう違うのか、ネットで調べてみました。お盆とは先祖が里帰りをする日で、期間は4日間。お彼岸は、あの世(彼岸)とこの世(此岸)が最も近づく日で期間は7日間。 ...

↑このページのトップヘ