鬼娘の介護日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及ぶ介護も終わりました。認知症を発症していた母。在宅介護中は真っ暗なトンネルのなかに居たような絶望感に襲われていました。介護とは?、終わった今も時々、考えてしまいます。これから、どうするのか。「ほな、ボチボチ行こか」と自分自身に声を掛けつつ・・・ブログも進めていこうかなと。(写真はベランダからの衣笠山です)

2022年11月

或る日、板チョコが必要になり、コンビニで購入。バレンタインデーではないのに、何故、買った?この理由は、また、後日に・・・。そのとき、手に取ったのは、Meijiチョコレート。それは、母に通じるからです。母方の祖父は、母が生まれる前、海軍に所属していたのだそうです ...

今日は、水曜日。ほぼ、毎週、耳鼻科の治療に通っています。先週は、いつもの女医さんではなく、院長先生でした。女医さんは鼻の奥までしっかり、綿棒を入れてくれて、その時は少々辛いのですが、抜き取ったあとは、空気が美味しいとまで思うくらい。それが、副鼻腔炎の症状 ...

ほな、ボチボチ行こか・・・“あー・・・、だりぃ・・・”と、ぐでたまが言う台詞の如く、何も出来ず、否、単に何もせず、ただ、時が過ぎて・・・そんなアタクシに、皆様から温かい励ましを頂戴しました。「ボチボチ行こか?」の精神で、とか気持ちをラクに~、とか、ぐでた ...

↑このページのトップヘ