鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

2023年06月

日中が暑く、朝晩が寒い、こういう気候を梅雨寒というのでしょうね。靴下を履きたい気分やし、半袖の腕がヒンヤリしています。先日罹った風邪のときに処方されたお薬は、3日分。ちゃんと全部、服用しました。若い頃は、症状が収まると飲むのを止めていましたけれどね。副鼻腔 ...

本当は、「ケアハウスへ入所する」という経緯に至ったことをお話しする予定でした。梅雨の晴れ間の暑い日に、アタクシは、真夏用のTシャツに半パンという恰好をして扇風機を出して、当たりました。なんとなーく、腕が肌寒く感じたものの、汗をかいたあとでは、風が気持ちよか ...

去る4月末の或る日、アタクシは外出先で電話を受けました。7年前に母の特養(特別養護老人ホーム)を探して行った施設の相談員の方でした。お一人、退去者が出る予定です。入所のご希望をまだお持ちですか?ケアハウスに空きが出来たということでした。5月には母の一周忌があ ...

↑このページのトップヘ