鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

2024年02月

前回の姪の青色確定申告作成の続きを・・・。あれから、文句を言いつつも夜半過ぎには数字を打ち込み、完成しました。「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告書は、マイナンバーカードを使用して、e-Tax(国税電子申告・納税システム)で送信できます。 マイナンバーカ ...

ここ15年近く、アタクシは翻訳を生業としている姪の確定申告をやっています。上の義姉が存命していたとき、姪が確定申告をしておらず、結構な金額の所得税や住民税を払っていることを母親として嘆いていました。ちょうど、母の在宅介護中で、会社も辞めており、時間があるか ...

三食付きのケアハウス。外出の際、昼食は午後1時頃、夕食は午後6時15分頃までに戻ってくるようにしています。時間内に戻ってこないと食べられないということはありません。昼食はいいのですが、夕食の場合は、下の厨房にご迷惑をかけることになりますから、アタクシは、むし ...

今シーズンも花をつけてくれたシンビジウム。今から20年~25年前、いや、もう少し前かもしれません。長兄が毎年暮れになると、お歳暮とクリスマスプレゼントを兼ねて、シンビジウムを母に持ってきていました。お花が好きだった母には最適だったと思います。花が終わると、裏 ...

28人もババ様がいると、色んな病気の話が出ます。アタクシより1ヶ月早く入居された昭和20年生まれの麓さん。麓さんは、亡き母の同窓生。同じ保育学校の卒業。そんな関係で、食堂にいるときも彼女と一緒に話すことが多いのです。見ざる、聞かざる、言わざると、アタクシを諭て ...

↑このページのトップヘ