線状降水帯による九州一帯や岐阜、長野の水害。
介護施設の水没もアタクシには、とても悲しく
思いました。

特に、水の引いた一階でご夫妻が亡くなったこと。

そのお嬢さんがインタビューに答えていました。
来てくれと言っていたのに、仕事だからとすぐに
行かなかったことを後悔していると。

母親は、膝が悪く、水が入ってきたとき、二階に
上がれなかったと報道されていました。


在宅介護をした東京の家は、高台にあり、
水害や地崩れがあるようなところには建って
いませんでした。

気にしたのは、少々歪んだ木造の家でしたから、
心配したのは、地震のことだけ。

母も変形性膝関節炎で、歩くことも覚束ないため、
二階に上がらずに済むようにと、一階のリビングを
母の部屋にしました。

だから、直下型地震が来れば、二階分が落ちて
しまって・・・。

そのとき、母をどうやって避難させられるんや?
不安でした。


水が凄い勢いで入ってくる、二階に避難しよう
にも歩けない、上がれない・・・。

町内会の会長さんが、一緒に避難しようと声を
かけたのだそうです。

運命の分かれ道。
大きな自然の猛威になすすべもない人間。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り
申し上げます。

そして、ご両親を亡くされたお嬢さんに決して
貴女のせいではないと言いたいです。


011

捻挫した足は、だんだんと快復しつつあります。

やっと、二足歩行が出来るようになりました。

keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

感染拡大を防ぎましょう。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。





人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村