雨の日なのに、足元を全く気にせず、側溝の
金属蓋の上を歩いて滑り、捻挫したアタクシ。

今年から高齢者と呼ばれる年代になったのに、
骨折せずに、捻挫で済んだのは、母のおかげ
かもしれません。

子供の頃、度々、食卓に上ったのは、イワシの
丸干しとか、鯵の南蛮漬け。

さらに、いりこのお出汁のお味噌汁には、本来、
取り除くものがそのまま、具として入っても
いました。

小魚は頭から食べるようにと言われました。

成人してからは、母も丸ごと食べる魚料理は
苦手だったのでしょうか、殆ど、作ることが
なかったような気がします。

イワシの煮つけはありましたが、鯵の南蛮漬けは
ありませんでした。

ということは、母に感謝、なんでしょうね。

この「母に感謝」で、施設での母の口癖を思い
ます。

母は、施設という集団生活の中で、認知症なりに
どうしたら、過ごしやすいかを考えていた、否
いるのかもしれません。

入所者さんや、スタッフさんに対して、長所と
思えるような特徴をわざと言って褒め上げる
のです。

例えば、目の大きな方には、

まあ、あなたって、目が綺麗ね。親に感謝よ。

みたいに。

そう言われて、悪い気にはなりませんよね。

立場をよくしようとするほかに、会話することが
面倒になるというか、訳が分からなくなってくる
と、話題を反らすために言っているような気も
します。
そして、最後に必ず、「親に感謝よ。」と
言うのです。

アタクシも、母に言いましょうか。

ママに感謝やね。

009

期日前投票で感じたことですが、お年寄りの
ほとんどが、入場整理券が入っている封筒を
持って帰られることです。

若い人達は、封筒を捨てて欲しいと言います。

で、アタクシは聞いてしまいました。

何故、持って帰るのかと。

その方は、記念にするとおっしゃっていました。

お年寄り、あるある、でした。


keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

感染拡大を防ぎましょう。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村