先週の月曜日に予約を入れてあった横須賀に
ある総合病院の耳鼻科の予約をキャンセル。

捻挫なら、一週間かからずに歩けるかもと、
今日に変更していたので、行ってきました。

以前というか、若いころから数値が高かった
好酸球の数字。

あまりに高くて徹底的に調べたほうがいいと
血液内科から言われて、MRI、CT、心電図、
胃カメラ、ついでに大腸の内視鏡とやって
みたけれど、悪いところは全くない。

ただ一つ、鼻のなかのポリープが好酸球性だ
と判明しました。

そりゃあ、昨年の夏の終わりは、最悪な鼻の
状態でした。

この症状は、現在のコロナ禍では感染陽性で
あるのと同じ、つまり、嗅覚がまるでないこと。

昨年のことでよかった。

ということで、総合病院の耳鼻科からは手術を
と言われておりました。

コロナの緊急事態宣言中は、生命にかかわらない
のと、飛沫が飛ぶということで手術はなし。

ところが、落ち着いたから、さあ、さあ、どう
する?と迫られることに。

しかし、今は、嗅覚はあるし、第一に鼻詰まりも
ないし・・・。


手術を回避するにはどうするか、アタクシは
考えました。

コロナ禍の前に、言い訳に使った

施設にいる母が死にそうなので。

いやいや、今は、元気ですから、殺すわけには
いかない。

それでも、使わせて貰いました。

母は95歳で、私が入院中に何かあって動けない
状態だと困るので。手術は、母を見送ってから
にしようと思います。

それを聞いた医師は、了解してくれました。

画像だけみると、手術したほうがいいんです
けれどねえ。

実は、最近、鼻の手術をした先輩がおられて、
術後が辛いと・・・。

アタクシは、それを聞いて、やっぱり断ろうと
思っていたのです。


002

手術を断り、出来る状況になれば、お願い
しますと診察室を出て、窓口で渡された紙。

今日から6か月の間は、紹介状がなくても診察
すると書かれていました。

調子がいいアタクシが総合病院なんて、重症の
方に申し訳ないと思いました。


keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

感染拡大を防ぎましょう。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。




人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村