毎朝、お茶を入れ、父の写真の前に置き祈る、
いや、願うこと。

母が穏やかに生活して、最期も穏やかであって
欲しい。

そして、母方の祖父母には、コロナを乗り切り、
長生きできるようにと。

思えば、願うというか祈るというか、内容が
在宅介護中とは、大きく変わってきています。

現在、お仏壇を兄のマンションへ持って行って
貰っています。
当時、お仏壇は母の寝室としていたリビングと
薄い壁を隔てて置いてました。
つまり、母が寝ている隣で、それも母の頭の
すぐそばで、お線香をあげて、お鈴をチン!と
鳴らし、

早く、お迎えをお願いします!


24時間の介護から解放されると、こうも、
気持ちが違ってくるとは思いませんでした。

私達は仕事ですし、一日が終わればそれで、
済みますから。

そんな簡単に済むことでもないと思いますが。

鬼娘が「長生きして」なんて願うなんて、在宅
介護中に思ったことはありませんでしたもの。

そう思って生活出来ることは、介護職の皆さんの
おかげです。

ご先祖様も、「死んじまえ」的なことを聞かずに
済むとホッとされていることでしょう。


016

急な買い物で、横須賀中央までバスで出掛け
ました。

出掛けるなら、ついでにとバス停2つめにある
大型電器店まで行こう思いました。

小雨でしたから、歩くのが面倒とバスに乗った
ところ、ルートの違うバスに乗ってしまい、結局、
倍の距離を歩くことに。

そして、翌日は、お手伝いしていることの打ち
合わせで、上京。

打ち合わせに熱が入ってしまい、午後7時過ぎ
まで、東京にいました。

たかたが、2日連続の外出にくたびれてしまい
ました。

体力は、言葉通り、高齢者の仲間入り。


keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

うつさない、うつらない。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村