そもそも、介護保険の利用なんて、アタクシには
何なん?、それ?っつーもんでした。

2012年の9月末のこと。
熱はないけれど、夏風邪が治らない状態か続いて
いるとばかり思っていた母が、或る夕方トイレへ
行き、バッタリ倒れてしまいました。

軽い風邪だ思い込んでいたアタクシは、兄に来て
貰い、二人で病院へ連れて行きました。

緊急外来で診察した医師から、なんで、救急車で
来なかったのかと小言を言われました。

誤嚥性肺炎で、重篤な症状だったのです。

それから、2ヶ月間の入院となりました。

のほほんとしたアタクシにも、退院後は、今まで
通りにというわけにいくまいということは理解
出来ました。

考えたことは、もう、二階の母の部屋は使え
ない。ベットを買って一階のリビングに置こう。

その当時は義姉が存命でしたので、夕方まで、
母の病院へ居て貰い、アタクシは、リビングを
片付けて病室にしました。

そろそろ、退院を考えましょうかと言われたとき、
ソーシャルワーカーさんに呼ばれました。

ソーシャルワーカーぁ?、なんじゃそれ。

それも、よくわからないうちに、介護認定がどうの、
とか、地域提携医を決めましょうとか、全く知識のない
アタクシには、はあ・・・と言われた通りに。

介護全般について、知識も経験もないまま、
言われた通りに、包括地域センターに行き、介護
認定を頼みました。

そのとき、介護施設一覧表の小冊子を渡されて、
ケアマネージャーを選ぶようにと言われました。

あいうえお順になっていて、思わず、聞きました。

これに全部電話をかけるんですか?

センターの人は言いました。

そうです。かけて、ケアマネージャーを決めて
下さい。

当時のアタクシには、どうしていいかわからず、
ただ、めんどくささを感じました。

003

今朝、福岡に住む友人のことが気になりました。

携帯電話、どうやったかな。
調べてみると、ない!。

あるのは、パソコンのメールと住所だけ。

メールで通じたけれど、彼女は、携帯を持って
いないとのこと。

そういう人、年寄りにはいるのよねえ。

keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

水分をこまめに摂って、熱中症にならない
ように。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。





人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村