この頃のアタクシは、外出すると、くたびれて
夕食が済むと寝落ちをしてしまう。

立ち上げたパソコンも、ライトも、テレビも
点けたままで、しばし、夢の中。

この夢、素晴らしければ、寝落ちの後も心地が
よいというものでしょうが、これが、そうでも
ない。

こういった体勢で寝ると、必ずと言ってみる
母の影というか、雰囲気を感じる夢。

認知症の初期の頃、夜間は、とりあえず母に
睡眠導入剤を飲ませて寝かせ、丑三つ時の
トイレまで、アタクシは、しばらく二階で
過ごしていました。

膝の悪い母ですが、音もさせずに、階段を
上ってくるのです。

下の様子がわかるように、ドアを開けてあり
ますから、母が階段を上る感じがわかるのです。
ドアから見える、階段の上に母の顔が見える。
これが、意外にギョッとしたもんです

どうしたん?

アタシの通帳、どうなってるの?
見せて。

ああ、銀行の貸金庫の中や。ここにはあらへんよ。

ほら、上りはいいけれど、下りは膝が痛くなる
やん。さ、下りて寝よ。

まるで、忍者のように、気配を消して階段を
四つん這いになって上ってきた母。


夢の中で、二階(育った関西の家になってます)
に居るアタクシは、こんなに大きなテレビの音が
すると、また、母が上ってくる、音を小さく
せねばと、ドキドキしているんです。

ハッと目が覚めて、ああ、そうだ、母はここに
いないんだっけとホッとするんです。


007

テレビの音が、アタクシには子守唄。

本格的に寝ようと、テレビもライトも消して
横になると、眠れない。

で、テレビを点けて見ていると、そのまま、
寝入ってしまう・・・。

テレビが子守唄の母と同じです。


keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

手洗い、消毒、マスク
大人数での食事に会話、気を付けることは
変わりません

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村