今夜もまた、朝日新聞DIGITALをみていると、

新型コロナウイルス対策について厚生労働省に
助言する専門家組織(アドバイザリーボード)は
13日、現在は原則として制限している高齢者
施設や医療機関での面会について、必要な感染症
対策をとることを条件に認める方向性で一致した。

とありました。

えーっ、そうなの・・・・

特別養護老人ホームやグループホームなどの
高齢者福祉施設では、新型コロナのクラスターが
9月28日現在、185件発生している。

でしょ、まだまだ、感染が怖いでしょ。

この日の会合では、面会や外出の制限が長引く
ことで施設の入所者の運動機能や認知機能の
低下がみられる、との調査結果が報告された。

そうかもしれない。
でもねえ、アタクシは母の認知機能の低下より
感染のほうが怖い。

現在、日本全体で感染者数が減ってきたので、
そろそろ、いいんじゃあない?って感じかも。

Go toトラベルをやってみて、感染者数が
爆発的に増えていないから、いいかもなん
でしょうね。

施設が地域の感染状況を踏まえながら感染症
対策を取れば、面会を認めていくべきだとの
認識で一致した。

やはり、感染症対策を施設に押し付けるわけ
なんやね。

施設が取るべき対策としては、面会前後の
手指消毒や面会中のマスク着用、面会後の
室内の消毒のほか、面会者が発熱などの症状が
ある場合は認めないことなどを例に挙げた。

アタクシは、怖い。
母のようなちょー高齢者に感染させたくない。

スーパーの入り口、コンビニの入り口にある
消毒液の前に列をなしていたのに、今や、通り
過ぎる人の方が多い。

面会制限をめぐっては、認知症の患者や家族で
つくる公益社団法人「認知症の人と家族の会」
などが今月7日、制限の緩和を求める要望書を
厚労省に出した。

アタクシは制限の緩和を求めません。
施設にお世話になっている母達や面会に行く
アタクシ達もPCR検査をやってくれるのなら
いいのですけれど。

同会などが9月にインターネットで実施した
アンケートでは、半数近い家族が面会制限や
外出自粛の影響で認知症の症状が悪化したと
回答した。
「面会できずつらい」
「コミュニケーションがとれず、心身悪化が心配」
「制限が続くなら在宅介護に戻すしかないのか」
などの意見も寄せられたという。

もし、母達が感染したら・・・。
肺炎で辛い思いをするんだから、それよりも
認知症の症状が悪化するほうがいいと思うのです。

一番、えーっの絶句は、
「制限が続くなら在宅介護に戻すしかないのか」
という意見があること。

鬼娘のアタクシは、それは困る!の一言です。

001

高齢者施設などの面会、緩和へ 
感染症対策を条件に


朝日DIGITALより。


keep your social distance

手洗いにマスクです。

3密に気を付けて、go to イートも楽しんで
下さい。

ウイルスはとても身近に存在します。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。





人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村