ブーケちゃんママ、マリンが死んで4年になる
のに。

東京に住んでいたときのご近所に、レッドの
M.ダックスのマリンちゃんを飼っていたお宅が
ありました。

飼い主は、87歳になるおばちゃまとそのお嬢さん
である学校の先生。

マリンちゃんが子犬の頃は、シングルマザーで
二人のお子さんがいました。

学校の先生ですから、朝早くから夜遅くまで、
マリンちゃんはお留守番。

夜中近くに、マリンちゃんのワンワンという
鳴き声で、ああ、ママが帰ってきたんだなと
わかりました。

お子さんが独立後、ご近所で一人暮らしをして
いたおばちゃまと一緒に暮らすようになって
からは、マリンちゃんのワンワンは聞こえなく
なりました。

同じM.ダックスを飼っていることもあり、また、
お年寄りのおばちゃまがアタクシを気にかけて
下さり、色々とお世話になりました。

右手首を骨折したときは、毎日、オカズを差し
入れて下さいました。

それもあって、マリンちゃんの命日は、お花を
送っておりました。


命日は4年目だとLINEがきて、アタクシとしては
もっと、年月が経ったような気がしていました。

そうか、母を今の施設に入所させたころだったんだ。

もう5年以上も過ぎたような気がしていたのに。

4年の間に、東京の家を売り、横須賀に引っ越し。

そして、面会の日々だったけれど、突然の
コロナ禍。

天地がひっくり返るような現在の世界情勢。

この半年がとても長い時間を過ごした気が
します。


013


11月の中旬に、母の施設では、一階のホールで、
アクリル板の衝立越しに5分間の面会を実施
すると案内がきました。

5分間・・・。
何を話せばいいんだろうか。

keep your social distance

手洗いにマスク、消毒と基本に戻って。

3密に気を付けて、go to イートも楽しんで
下さい。

ウイルスはとても身近に存在します。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。




人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村