在宅介護の際、一番の悩みは、デイやショートへ
行くことを母が拒んだことでした。

なんで、アタシがここに居てはいけないのよっ!
アタシは、ベットで寝ているだけなんだから。

全く、アタクシの生活のことなんか、毛頭あり
ませんでした。

そんなにアタシが邪魔なのね。

と、アタクシの心をグサグサと刺してくれました。

アタクシが病気になった、その時は、母は困る
ことだろうと、ショートへ行って貰うための
口実を、「娘はガンかもしれない。」という
ことにしました。

しかし、そんな理由に母は、動じませんでした。

行きたくないものは、行きたくないに徹して
いました。


アタクシは、母が喜んでデイやショートへ行く
ためには、どうすればいいのかと考えたことが
ありました。

母のお友達が通っているデイへ行くように
しようかとか、今、母が居る施設のような、
犬がいるデイはないものかと探したりしました。

住んでいた大田区から世田谷区へは行かれない
ことがわかり、諦めました。

デイの通所施設には、セラピードックは来る
けれど、常時、犬はいない、ダメだわ。


先日の長谷川先生の「認知症の第一人者が
認知症になった」という〇HKのテレビ番組から
です。

デイサービスの仕組みづくりに関わった長谷川
先生自身が結局、拒否しておられました。

「少なくとも介護してる家族の負担を減らすのに
いいだろう、素朴な考えしか持っていなかった。
何がしたいですか?何がしたくないですか?から
出発してもらいたい。
あそこに行ってもひとりぼっちだ」

喜んで行く、そんな施設は出来ないものだろうか
と、在宅介護を離れた今でも思うのです。

003

keep your social distance

基本に戻って、手洗いにマスク、消毒を忘れずに。
寒いですが、換気をしましょう。
ウイルスはとても身近に存在します。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村