今日は、窓越し面会でした。

母は先月より元気でしたが、少し様子がヘン
でした。

前回は、車椅子に乗った母が窓際にきたとき、
母の目が大きくなって、「まぁ!」という表情が
みられました。

しかし、今回は、キョロキョロとした感じ。

今日は、兄のほかに姪も一緒にきました。

「kuanz(姪の名前)ちゃんよ。」とスケッチ
ブックに書いて見せるも、窓の向こうで、母が
怪訝な顔になりました。

兄が慌てて、スケッチブックに「孫の・・・」と
書いて見せるも、「わからない!」とこちらにも
聞こえるような母の大きな声。

まだ、コロナ禍で面会禁止になる前。
1年以上前になりますから、記憶から消えて
しまうのも、仕方ありません。

母の施設から見える、つつじの丘(公園)の
文字通り、つつじが咲いていました。

そこで、「4月になりましたね。つつじが咲いて
きれいね。」と書いたのですが、それについては

読めない!
と、叫ぶように言っているのがわかりました。

「近々、重要なワクチンを接種をするから、
体調を崩さないように、皆さんの言う通りに
生活してね。」

・・・・はぁ? (という表情)・・・

これは、少し、認知症が進行している・・・。

最後にいつもの一言。

「プリンを持ってきたから、食べてね。」

これには、すこぶる、反応が良い。
手を叩いて喜びました。

兄、いわく、

さすが、おふくろ。食べる意欲は満々だね。


08

面会禁止になって1年になります。
認知症が進行することは予想していたこと。

コロナ禍にあっては、母が元気で過ごしてくれて
いることが一番。

Keep your social distance & Stay Home

人から人へ広がっていくウイルス。
今は、ウイルスに付き合って行くほかあり
ません。

そのためには、従来通りの3つの基本。
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さい。よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村