母の施設(特別養護老人ホーム)での、窓際
面会後には、ユニットリーダーさんが母の
近況を教えてくれます。

3ヶ月前は、

このところ、食事をされるのは、一日に一度
だけです。

と告げられて、これは覚悟しなくてはと思い
ました。

今回は・・・

普通の面会のときは、母がよく使う手である
誤魔化しが効かず、「わからない」という
素直な言葉になったのだと思います。

そこで、ユニットリーダーさんに、アタクシは
言いました。

姪のことがわからないのも無理はありませんが、
私のことも、だんだんと消えかかっているようで。

すると、アッサリ返されてしまいました。

そうですね、このところ、反応が鈍いです。
「これから、娘さんが見えられていますから、
面会に行きましょう。」と伝えても、以前ほどの
反応がないですね。

とうとう、アタクシも母の記憶の中から消えて
いくことに。

消える前に、あの世に逝ってしまうかもと
思っていましたのに。

ああ、長生きをするってこういうことなんだわ。


IMG_4029

施設から見える、太田和のつつじが丘

Keep your social distance & Stay Home

人から人へ広がっていくウイルス。
今は、ウイルスに付き合って行くほかあり
ません。

そのためには、従来通りの3つの基本。
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さい。よろしくお願い致します。




人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村