おばあちゃまは凄いわ。
わからないことをわからないと、はっきりと
口に出して言えるもの。

母から忘れられた姪は、これまた、あっさり、
と言う。

忘れる病気なんだから・・・

母親である上の義姉が、大腸ガンで入院治療を
していましたから、その代わりに母方の祖母の
面倒を看ていました。

向こうのおばあちゃまは、認知症がもっと進行
していて、会いに行っても何の反応がなかった
もの。比べるとしっかりしていると思う。


このコロナ禍ですから、たとえ、短時間で
あろうと直に面会は出来ません。
コロナ前の面会に戻るには、相当、時がかかる
と思います。

このまま、母が長生きをして、コロナが収束した
としても、アタクシは母にとっては、スタッフの
一人でしかないでしょうね。

お母様を若年性認知症で亡くした友人の話です。

家族は、父、弟、彼女の三人。
この中で一番最初に、お母様が忘れたのは、娘で
ある彼女、次に弟さん、最後まで忘れなかった
のは、夫であるお父様だったそうです。

友人は言ってました。

母は、私に父の悪口を言っていたのに・・・。
最後まで、父を忘れなかった・・・。


002


Keep your social distance & Stay Home

人から人へ広がっていくウイルス。
今は、ウイルスに付き合って行くほかあり
ません。

そのためには、従来通りの3つの基本。
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さい。よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村