大腿骨骨折した母は、術後、すぐにやるべき
リハビリが大腸炎を発症し、そのまま車椅子
生活に・・・。

在宅介護は無理ということで、老健(介護老人
保健施設)へ入所させたとき、出来るだけ、
面会をしようと決心しました。

退院後、そのまま、老健へ。

母にしてみれば、環境が変わったこともあった
のでしょう。

3ヶ月後に誤嚥性肺炎を発症。老健に近い病院に
入院をして、一度は退院。

しかし、また、再発して再入院。

そのとき、医師からも「年内、持つかどうか」
と言われて、「覚悟」をしました。

それが、元気になり、今の施設(特別養護老人
ホーム)へ入所。

ここでも、数ヶ月して、発熱。
しばらくの間、熱が下がりませんでした。

このときも、ある意味、「覚悟」

昨年、まさかの新型コロナによる面会禁止。

禁止になった時点で、これは認知症が進行
するだろうという「覚悟」

もし、このまま体調を崩せば見舞は無理だと
思う「覚悟」

更には、感染して亡くなると、そのまま
火葬されて、骨壺に入って戻ってくると
いう「覚悟」

そして、最近の母の様子。母の脳の中から
鬼娘であるアタクシが消えるのだという
「覚悟」

そうやって、「覚悟」を重ねて、永久の別れを
「覚悟」するんだなと思うこの頃です。


003

Keep your social distance & Stay Home

人から人へ広がっていくウイルス。
今は、ウイルスに付き合って行くほかあり
ません。

そのためには、従来通りの3つの基本。
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さい。よろしくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村