前回の話題の続きです。

脳のネットワークが失われていくのが、認知症。
さらに、突っ込んだ表現が寂しく思いました。

人間が生まれた時から少しずつ学んで獲得し、
その人たらしめている脳の働きを少しずつ
奪っていく病気が認知症だ。

人は誰もが死を迎えるが、その前に脳の細胞が
ゆっくりと壊れ、自我が失われていく。

ただ症状が進んでも、感情の記憶は長く残ると
言われる。
日々、患者と接している首都大学東京教授の
繁田雅弘氏は「周囲が思う以上に、本人は色々な
思いを感じている。何もわかっていないように
見えても、家族に感謝の思いを抱いていることも
多い」と話す。

緩慢なる死 認知症の海はどこまで深いのか
Globeより


認知症初期の母には、不安が先立ったためか、
感謝の思いなんぞはありませんでした。

しかし、今の施設(特別養護老人ホーム)に
入居し、落ち着いてから、言うようになりました。

アタシはここに居ていいの?

大丈夫、居ていいのだとアタクシが返すと、

よかった、ありがとう。

今のアタクシの希望は、10分でもいいので、
直に面会出来ること。

IMG_4059


横須賀市から母宛に新型コロナウイルス接種券が
届きました。

来週早々、施設に届けておきましょ。

ところで、いつから予約なん?
そんなことを書いた文書は一つもなし。

ネットで市のHPを調べると、
接種予約の開始は、5月10日(月曜日)8時30分
からです。80歳以上の方から順次開始します。

一人暮らしの80歳以上のご老人に、予約って
出来るんかいなと疑問を感じました。

さらに、詐欺防止のパンフレットが目立ち過ぎ。
なんだから、10万が頂けそうな書き方だけど。


Keep your social distance & Stay Home

人から人へ広がっていくウイルス。
今は、ウイルスに付き合って行くほかあり
ません。

そのためには、従来通りの3つの基本。
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さい。よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村