団体があります。

認知症患者本人、家族、介護者のためのセルフ
ヘルプグループである。

1980年に京都で任意団体の「呆け老人をかかえる
家族の会」として設立、1994年に「社団法人呆け
老人をかかえる家族の会」に、2006年に現名称の
「認知症の人と家族の会」に改称、2010年に公益
社団法人化された。
会員数は11,470名(2016年度末現在)
47都道府県に支部を持っている。
Wikipediaより

小冊子を希望者に送ってくれるというので、興味が
あり、お願いしました。

007

認知症とは?というお決まりの説明と認知症の人の
気持ち、介護する家族の気持ちを簡単に紹介して
います。

006

そうそう!と賛同することばかり。

それもそうです。介護する家族の気持ちも書いて
あるから。

「気が休まらない」
在宅介護のときも、母が施設(特別養護老人
ホーム)にいる今も同じ気持ちです。

Keep your social distance & Stay Home 
変異種のウイルス。
感染力も強く、重症化するのも早いようです。
それでも、ウイルスに付き合って行くほか
ありません。
そのためには、従来通りの3つの基本。
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さい。よろしくお願い致します。


人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村