接種完了の高齢者施設、面会再開できる?
政府の方針は

朝日新聞 アピタル

こんなタイトルのwebニュースを見つけました。

高齢者施設の入居者や従事者が新型コロナウイルス
ワクチンの2度の接種を終える例が増えるにつれ、
施設が頭を悩ませているのが、かつての日常生活を
接種後、どこまで戻していいのかという点だ。

2回目接種から2週間経過すると、抗体ができて
感染リスクが低下すると言います。

しかし、感染力の高いデルタ株が流行っている
現在では、アタクシとしては、これまでと同じで
いくら、抗体があるといっても怖い。

イギリスでは三回目のワクチン接種をしている
ということもあるし・・・。

直接、面会となるには、まだ早いような気が
します。


厚生労働省は、ワクチン接種後の高齢者施設での
対応について「現時点で決まっていることはない」
とし、接種後の施設での生活の指針を示していない。

専門家の意見を聞いた上で効果を分析するといい、
対応をゆるめることの可否といった方針が決まる
まで時間がかかる可能性がある。

一方で、クラスター対策として高齢者施設の
従事者らに実施を求めてきた集中検査は、今後も
定期的な実施を求める。

厚労省の担当者は「一般的にワクチンを接種しても
100%感染が防げるわけではない。
接種後もこれまでやってきた消毒などの感染対策は
続けていく必要がある」としている。


京都にある老人施設を経営する社会福祉法人では、
「ワクチンを打っても以前の生活に戻るのは難しい
と思う」と表明しているところもあるようで。

母の施設でも、クラスター感染を起こさないように
と、安心安全に対し、注意に注意を払う努力をして
こられている。

お任せしているのだから・・・。

ワクチン接種が全年代に行きわたり、感染力が
落ちてきたら、面会も出来ることでしょう。

おっかさん、それまで、頑張ってや!


015


Keep your social distance & Stay Home 
ワクチン接種が進んで抗体が広まっても、
予防の基本は変わりません。
従来通りの3つの基本。
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さい。よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村