昨夜、東京・埼玉で10年振りという震度5の地震が
ありました。

ここ、横須賀も震度4でした。

10年振りというのは、東日本大震災以来という
こと。

確かに、あのときの揺れと比べれば、今回は
どうってことないという感じでした。

揺れよりも、突然に鳴り響いたスマホの警報に
心臓が飛び上がるようでした。

夫婦と息子さんの三人家族の友人は、三台が
一斉に鳴り出し、そのほうが怖かったと言って
いました。


母の施設(特別養護老人ホーム)は、アタクシの
アパートからは、衣笠山を隔てたところ。

ということは、揺れ具合も同じくらい。

ああ、このくらいなら、なんでもない。

たぶん、地震で飛び起きるということなく、寝て
いるだろうと思いました。

東京の実家を畳んで、横須賀に引っ越さねば
よかったかもと、新型コロナウイルスで面会禁止
となったとき思いました。

しかし、地震に遭うと同じ地域ということで
無事であろうと推測がつきました。

静岡の伊東に住む年下の友人が、「子供たちが
あの揺れに飛び起きることなく、すやすやと
寝ていて安心した。」と

母も子供と一緒で、10年前も動じることなく、
大きな揺れの中でベットの中にいましたっけ。

006

10年前も認知症でよかったと思ってました。

Keep your social distance & Stay Home 

緊急事態宣言解除はウイルスがいなくなった
こととは違います。
ワクチン接種をした人も感染しています。
まだまだ、感染予防は必要なことです。
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村