019


あのー、これ、違う診察券ですけれど?

今日は、「右肩関節周囲炎」と名付けられた
症状の緩和リハビリへ。

クリニックの窓口で、何も考えずにPETカード
(ポリエチレンテレフタレートカード)である
診察券を差出しました。

カード入れにある診察券のカードの種類は、
クレジットカードのようなプラスチック製と
このPETカード製の二種類。

耳鼻科とリハビリはPETカードなので、確かめも
せず、触ったカードをそのまま・・・、スッと。


先週の耳鼻科での受付で、出会った場面。

「これは違いますよ。」とプラスチック製カードを
出した老人に、受付の女性が声を掛けていました。

耳が遠いのか、マスクを通じての会話に理解
できないのか、その老人はキョトンとするばかり。

アタクシは、心の中で、ここの診察券はプラス
チックでなくて薄いものなのに、やっぱり、
年寄りよねえ・・・と。

でも、今日は、人のことは言えない、アタクシも
年寄りの一人でしたね。

Keep your social distance & Stay Home 

緊急事態宣言解除はウイルスがいなくなった
こととは違います。
ワクチン接種をした人も感染しています。
まだまだ、感染予防は必要なことです。
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村