昨日の朝、さてと窓越し面会に何を書いて母に
みせようかなとボーッと考えているときに、
母の施設(特別養護老人ホーム)からの電話が
ありました。

まさか、急に母の具合が悪くなった?とヒヤヒヤ。

お母様はお元気ですから、安心してください。
お電話したのは、夜間の失禁が多くなりまして。

どうも掛布団まで、濡らしてしまうらしいのです。

ご存じのように、パジャマのズボンを履いて寝る
ことがなく、ときどき、リハビリパンツも脱ぐ
ようになって仕舞われて・・・。

そこで、今、ご自宅からお持ちになっている
毛布を使っているのですが、それが薄くて・・・。

お部屋の室温を上げてお休みなんですが、
もう少し暑めの毛布を届けて頂けますか?

直ぐでなくてもいいとのお話でしたが、電話を
切ってから、面会に来る兄にメールしました。

面会後に一緒に毛布を買って、折り返し、施設に
持って行くようにしたいと。

掛布団代わりになる毛布とパソコンでググって
みたら、〇トリに「Nウォーム」があるとあり
ました。

大型店舗へは、バスを使えば行かれるので、
買って面会には間に合う・・・。

そこで、行って2枚購入しました。

025

時間までには2時間もあり、そこで横須賀新港に
ある「〇まむら」へ。

この「〇まむら」で1枚購入したことが幸い
しました。

というのは、アタクシは、掛布団代わりだから
と暖かいことが一番だという考えで固まって
おりました。

すっかり、乾燥機のことを忘れていたのです。


これは、乾燥機には無理なので・・・

と言われて、持ち帰ることに。

一旦、帰宅したものの、1枚だけだと替えが
ないと、もう一度、バスに乗り、〇まむらへ。

先に届けたものを同じものと、少し薄目の
毛布2枚を届けました。

〇まむらのある横須賀新港には、バスはなく、
歩きに歩きました。

一日で14,000歩。

今朝、起きると肩がパンパン。

反省としては、表示をよく見ること。


026

向って右が〇トリの毛布。
昨夜、掛けてみました。少し重かったです。

母の様子は、次回に。


Keep your social distance & Stay Home 

感染者数は劇的に減ってきてはいます。
でも、感染予防は必要なことです。
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村