認知症初期の頃の母は、アタクシが母から
離れたところで、医師やケアマネと話をして
いると、

アタシはね、耳が遠いのっ!離れたところで
話をされてもわからないのよっ!

何について話をしているかを、とても気にして
おりました。

しかし、認知症中期も過ぎて後期にある母は、
離れてなくても、そばで色々と話そうとボーッ
としているだけ。

今回も、母の後ろでコソコソと話をしたのは
最初だけ。

母の右目を見ながら、それも、デジカメで再度
撮ったりしていました。

すると、母はカメラを向けられると、大きく目を
見張って、ニッコリ。

笑顔が可愛いと若い女医さんから言われて、
ご満悦状態。

部長先生には、いつもの母のお世辞を。

先生の目は綺麗ねえ。


まだまだ、そういう会話も出来る母。
やはり、入院をさせ、腫瘍を切除させたい
と思うのです。

IMG_4713


Keep your social distance & Stay Home 

感染者数は劇的に減ってきてはいます。
でも、感染予防は必要なことです。
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村