002

先日の19日の部分月食は、月の直径の98%が
隠れるため、「ほぼ月全体が隠れる皆既月食に
近い」状態だったとか。

この現象は140年ぶりだったそうで。

この日、逗子に住む中・高校のクラスメイトが
逗子海岸で月食を観察してみないかとお誘いが
ありました。

ところが、友人はお孫さんの一人が急に具合が
悪くなり、お嬢さんの家で元気なお孫さんの
面倒をみることになり、中止の連絡がラインで
ありました。

海岸での月食の観察という設定はアタクシには
全く考えもつかないこと。

行く気でいたので、一人でも見てみようと思い、
夕方、逗子へ向いました。

逗子駅のあたりは、銀行への用事でウロウロ
して地理感はあるのですが、海岸はどうやって
行くのか。

簡単に行かれることは、海岸からの帰りに
わかったのですが、行きはバスを利用。
なんと、歩いて行かれたのに。


風もなく、穏やかな海。
影になった富士山に対岸の江ノ島あたりの光が
キラキラとしていて、月食は見えないものの、
綺麗でした。

海岸では、ご近所の方なんでしょう、暗い海岸に
サンデッキで座り、月の出を待っていました。

なんと、BBQをしている家族がいましたし、犬の
散歩は多かった。

東の空の雲が、だんだん薄くなってきて、98%
まで欠けるのは見えました。

しかし、その後、雲が出てきて、戻り月は海岸で
見ることは出来ませんでした。

見えない月をジッと、立ったまま(シートを
持って行くのを忘れた)一人で待つのは辛い。

衣笠まで電車ではなく、月を見ながらバスで
帰ることに。


010

在宅介護中、ゆっくりお茶を飲みたいと思って
いました。

母が施設に入所したら、出来ると楽しみでも
ありましたが、現実はそうではなく、サッサと
家に帰ってしまう。

ゆっくりと飲む気にはならなかったのです。

月食の日は、穏やかな海辺と月だったことも
あるのでしょう。ゆっくりとした気分でした。


Keep your social distance & Stay Home 

感染者数は劇的に減ってきてはいます。
でも、感染予防は必要なことです。
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村