新型コロナの変異株「オミクロン株」

日本では、新型コロナの感染者数が激減して
きたというのに。

母の施設(特別養護老人ホーム)ではこの
12月の面会から、10分間の直接会う方式も
選択出来るようになりました。

但し、マスクとフェイスシールドの着用を
指示されています。

一応、12月中旬に予約を入れてはあります。

その前に、母を入院前の新型コロナPCR検査で
病院へ。

そして、手術と何回か会えます。

しかし、気になるのは、「オミクロン型」

イギリスやオランダでは、すでに市中感染が
あるという。

やはり、日本にも市中感染が、という事態の
前に母の手術が終わって欲しい。

新型コロナウイルスがよくわからなかったとき、
緊急手術以外は延期となりました。

そうはならないと思っても心配です。

従来のワクチンが、オミクロン型にも効く
のか否かは、まだ定かではありません。

このまま、終息の方向に向っていると思った
のに、また、変異株が発症し、感染力が強い
という・・・。

でも、怖がらず、今までやってきた感染予防を
粛々と続けていくこと。

そして、終息を祈るだけです。

012


Keep your social distance & Stay Home 

新たに変異株、「オミクロン型」が発見され
ました。どんな変異株に対しても、基本の
感染予防は変わりません。
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村