昨日、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に
母の施設(特別養護老人ホーム)に居る犬の
文福についての報道がありました。

看取りをする犬という紹介でした。

5分もない、短い放映でしたが、母がほんの
ちょっと映りました。

文福のいつもの母へのチョッカイ。

母の隣にある椅子に乗り、テーブルに手をかけ
かまってくれと文福は全身を母の方へ乗り出す。

すると、マイクが母の声を拾っていました。

いい子ねえ。


母の友人のおば様から「あんずちゃんのママは、
一緒にランチをして、まだ、時間に余裕がある
からと、お茶でもと誘うと、“ブーケが待って
いるから帰る”ってサッサと帰ってしまった。」
と言われたことがありました。

母いわく、暗くなってからの帰宅は可哀想との
こと。

ほんまかいな、おっかさん、単にお付き合いが
面倒だったからとちゃうの?


認知症を発症して、母の隠れた本来の性格かも
と思うことがたくさんありました。

でも、変わっていない点は、大の犬好き。

若い頃は、犬のブリーダーだったという方が、
同じユニットに入所されたことがありました。

しかし、その方は、何かと犬達に厳しいのです。
(犬のいないユニットへ移られましたが)

アタクシは、いくら犬好きでも、認知症が進行
すると、接し方が変わってくるのかもと母に
対し、不安を持ちました。

いつ、豹変するか・・・。


ほんのちょっとの母の登場でしたが、相変らず、
可愛がっていたことに安心しました。

アタクシとしては、文福と一緒に母を看取り
たいと思っています。

020


Keep your social distance & Stay Home 

オミクロン型がじんわりと広がりつつあります。
症状としては、重症化がないということです。
しかし、高齢者や持病のある方が感染すると、
重症化します。
やはり、感染しないこと、が大事です。
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。