この頃の天気予報に、「花粉症」という言葉が
登場するようになりました。

先日、某テレビの情報番組のMCが「朝、少し
来たなという感じでしたけれど。」と花粉が
飛んでいるかもしれないと言っていました。

アタクシの肩のリハビリをしてくれている、
理学療法士さんが、花粉症。

お互いに「もう、飛んでる!」と盛り上がり
ました。

さてさて、その嫌な季節がやってくる準備を
しなければなりません。

先週の水曜日に、重症花粉症の注射を早めに
接種するお願いを通っている耳鼻科の院長先生に
頼みました。

高額医療の範囲になる注射なので、その基準に
達しないと出来ないのです。

まず、血液検査でスギ花粉に反応していること、
そして、治療薬を服用していても症状に効果が
ないと医師が診断すること。

とりあえず、先週、目薬と抗アレルギー薬を
処方して頂いたので、今日、アレルギーの血液
検査をしてきました。


血液が採れないんですが・・・

右手を左手に変えてもダメで、ベテランの
看護師さんに頼むということで三回目に採れ
ました。

今朝はお食事されましたか?

朝早くに出たので、野菜ジュースを飲んだだけ。

両腕を温かい手でさすってくれて、徐々に
血管が浮き出てきました。

少し、脱水してますよ。ちゃんとお食事をして
水分も摂って下さいね。

033jpg

そういえば、母の手足は冷たいことが多かった。

血管の静脈は、加齢に伴って見えにくくなる
ようです。 
アタクシも高齢者の一人。気を付けましょ。

Keep your social distance & Stay Home 

オミクロン型の感染が急激に増えています。
症状としては、風邪の症状と同じようだとか。
重症化はしないそうですが、しかし、高齢者や
持病のある方が感染すると重症化します。
初心に戻って、冷静にコロナウイルスに対処
しましょう。
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける
「相手と身体的距離を確保すること」
「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。





人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村