昨日の夕方、母の施設(特別養護老人ホーム)
からの帰り、銭湯に入って帰宅。

施設に行ったのと、お風呂に入ったことで疲れて
しまいました。

何故、施設へ行ったか、なんですが・・・。


午後の2時頃に、ユニットリーダーさんから連絡が
ありました。

今朝、お母様は不穏状態になり、お食事を摂る
ことが出来ませんでした。

管理栄養士と相談して、栄養補助食品を摂って
頂こうということになりました。
メイバランスを持ってきて頂けますか?

母は「低栄養状態のリスクが高いのと疲労感が
強いので短時間での食事時間で負担なく栄養を
摂ることが必要」なのだそうです。



面会の度にプリンを持って行っていますが、
今度は水羊羹もプラスしようかなと思っても
いました。

お好きなものだったら、お口に入れるかも
しれませんね。

それを聞いたアタクシ、またまた、ガーン!と
気分が沈み込み、なんとか、口に入るものをと
考えてしまいました。

横須賀よりも、横浜のデパートの方が食品は
豊富だし、懐かしい叶匠寿庵もあるし・・・。

そこで、横浜駅へすっ飛んで行きました。

電車の中で、そうだ!茶わん蒸し、母は結構、
好きだったし、よく作ってもいたし・・・。
喉越しもいいし・・・と思い付きました。

モロゾフのプリン、叶匠寿庵の水羊羹、茶わん
蒸しを買い、横須賀中央駅のドラッグストアで
メイバランスを購入、そして、施設へ。

応対してくれた相談員さんとの話から、その場で
昔、母の食欲を呼び戻してくれた「海老チリ」を
思い出しました。

あのぉ、海老チリ、持ってきていいですか?

すぐにユニットリーダーさんに連絡を入れて
くれました。

たまたま、母の部屋にいたリーダーさんの携帯に
連絡がつき、母に聞いてみたとのこと。

海老チリ、いかがですか?

食べる!!

ところが、返事はいいものの、動きたくない、
寝ていたいと言っているとか・・・。


今週末に看取り介護の契約書を届ける予定なので、
その時に持って行くことにしました。

はて、今は辛いものブーム。甘目の海老チリって
あるでしょうか?

友人との電話で、「自分で作ったら?」と無理
難題を言われてしまいました。

料理の苦手なアタクシには作れませんわ。

024

モロゾフのプリンは、発売60周年なんだそうです。

あのガラス容器は、我が家では遊びに来た甥や
姪のジュース用に使っていました。

いまや、甥は3人の子持ち・・・。

Keep your social distance & Stay Home 

ウイルスは絶えず変異を起こしていくもの。
収束するのは、まだずっと先のようです。
withコロナとしての行動をしましょう。

「マスクの着用と手洗いや咳エチケット」
「三密(密集、密接、密閉)」を避ける

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ嬉しいです。よろしくお願い