4月中旬頃から、母の体調が悪いと言われて
ネット内介護に関するサイトや記事を読むことも
ないままでした。

この頃、少しずつ、また、目を通すようになり
ました。

介護は終わったと言えるのですが、アタクシの
中では、それじゃあ、切り離してとまではいって
いません。

よく見ているサイトのひとつ、介護ポストセブン

ちょっと、覗いてみました。

で、気になったのが、

親の介護施設選びは「食事」に注目!
見学するときにチェックすべき8つのポイント

「介護施設を選ぶを選ぶときは”食事”にも着目
してみてください」と、老人ホーム検索サイト
「LIFULL介護」編集長の小菅秀樹さんは語る。

高齢の親のために介護施設を探すには「食事」に
注目してみると、いい施設がみつかるかもしれない。


これについては、「そだねー」なアタクシです。

母の施設(特別養護老人ホーム)を選んだのは、
それはもう、ただ、ただ、「犬と一緒」。

たまたま、というか、おまけというか、食事が
美味しいがついてきた感じ。

後々、施設選びには、「美味しい食事」が大事と
痛感しました。

ここの食事は美味しいのよ~

連発していた母。

この言葉を初めて聞いたとき、アタクシは心底、
よかった!!と思いました。


020


在宅介護中に、犬と一緒に過ごす施設という
ニュースを見たアタクシ。

もしも、車椅子になって、自宅が無理な場合は
即刻、申し込もうと思っていました。

実際に大腿骨を骨折したとき、施設に見学を
申し込みました。

そのときは、文福のユニットではなく、ルイの
いるチビワン達がいるユニットでした。

当時は、元気なチロとルイ。

そのルイも老犬になり、食事にムラがあるように
なっています。
どうも、看取り期に入ったようです。


写真はコロナ前のルイ。

面会に行く途中、ドックランの脇の道路から
ルイに声をかけたアタクシ。

怪しいヤツと激しく吠えられました。

Save your life & Know the virus

手洗いは基本です。
マスクは、屋内ではマスク着用推奨で、会話を
するときもあったほうがよいようです。
屋外では、夏場、熱中症防止の観点から
着用しなくてもいいケースがあります。

まだまだ、感染しない、させないを心掛けて
生活しましょう。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ嬉しいです。よろしくお願い