昨日は三浦半島の先端近くの油壺湾へ。

遊びではなく、お手伝いしている有志の団体の
決算報告会へ。

収入も数十万程度ですし、支出も少ないので、
決算書は比較的、簡単に出来ました。

ヨットの所有者の集まりなんですが、会費を
集めている限り、お金の流れはしっかり報告
すべきという趣旨で、毎年やっていることです。

一昨年、会員の皆さんが定係泊している油壺湾に
面した場所に、小さなクラブハウスを建てました。

折角、建てたのだし、夏でもあるし、そこで
しましょうということになりました。

集まった会員さんは10名にも満たず、ならば、
室内ではなく、デッキに椅子を出して会議を
しました。

木漏れ日の中、風がとおり抜けて、暑さもなく、
爽やかでした。

IMG_5806

(デッキから見上げた空)

毎度のこと、前置きが長くなりました。

なんせ、何故、油壺まで行ったかを説明したい
と思いまして・・・。

油壺湾へ行くには、京急の三崎口駅からバスで
油壺温泉行きに乗ります。

以前は、油壺マリンパークがあったのですが、
それが閉鎖され、今は、キャンプ場と日帰り
温泉があるのだそうです。

で、バスは、その日帰り温泉へ行く女子達や
カップルでいっぱいでした。

アタクシは一番後ろの座席を陣取った女子達の
すぐ前の席でした。

彼女達はちゃんとマスクをしていましたが、
まあ、よくしゃべるし、大声だし・・・。

バスも公共交通。
いくら休日だと言え、目的地まで、黙って
乗れないものかとアタクシは、後ろを振り返り、

静かになさい!

と、どんなに言いたかったことか・・・。

仕方ない、持っていた予備のマスクを出して
二重にして防御することにしました。

年寄りよりも、若い人達や子供のほうが怖い。

だから、年寄りのそばで、大声で騒がないで!!

007

Save your life & Know the virus

ウイルスのBA.5に急速な置き換わって第7波への
爆発的感染が危惧されています。

「伝染りやすく」「罹ったら手ごわい」と考え
基本の予防は手洗いに身の周りの防疫衛生に
配慮すること。

「弱毒」などと軽く見ず、新規感染しないことが
一番大切です。確実にご自身の、またご家族や
身近な人々の健康を守りましょう。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ嬉しいです。よろしくお願い
します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村