今日は節分。

亡き母は、季節の行事は守るというか、ちゃんと
行う人でした。

アタクシがOLだったとき、節分の豆まきなんて
と、飲み会に参加して帰宅したところ、母は
豆まきをやるつもりで待っていました。

真夜中に、豆まきをしましたっけ。

母が認知症を発症してからは、節分となると、
豆に恵方巻を買ってと行事を無視していた
アタクシがやるようになりました。

今日の昼食と夕食は、行事食でした。

三階の特養(特別養護老人ホーム)と同じ
メニューですから、イベント色満載です。

004

なんでお赤飯?、なんですけれどね。
お昼はちらし寿司でしたし。

お夕食は、写真の通り、いわしの丸干し。
ほんとは2本だけなんですが、食べてと言われて
頂いちゃいました。

節分には、邪気払いや無病息災を願っていわしを
食べる風習があるそうです。

005


昼食についてきた練り切りの鬼。

鬼娘が鬼を食べて退治しました(笑

ブログをお読み下さり有難うございます。
介護日記に引き続き、よろしくお願いします。