鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

カテゴリ: 介護施設

今日は、午後からの、虹の橋へ逝った大喜の葬儀に参加してきました。母がお世話になった施設(特別養護老人ホーム)へ年に2回ほど行きましたでしょうか。今までは、母の居室のあった西側を通って玄関へ行くのはためらいました。施設で暮らした母はどう思っていたのだろう、と ...

母がお世話になった横須賀市にある特別養護老人ホーム「さくらの里山科」で飼われていた犬の大喜。(母が入所したときに、撮影した若き頃の大喜)今日、大喜が虹の橋へ渡りました。大喜は虹の橋へ看取り犬として活躍する文福とは対象的に、マイペースな子でした。大喜を初め ...

昨日、関西のお友達と久々に電話で話しました。彼女はアタクシの三歳下。いわゆる、高齢者という範疇の年齢になっています。彼女のご両親は、すでに亡くなられており、介護がない状況です。そうなると自分達の老後のことがメインの話題になります。2000万円の預貯金があると ...

或る日、外出しようと一階のエントランスに降りたとき、喪服を来た男性の集団がいました。施設を訪ねてくる人にしては、全員が黒い背広はちょっと変だわと思っていたら、エントランス付近にある御堂の入り口が開いていました。ああ、そうだわ、三階の特養(特別養護老人ホー ...

さて、ケアハウスでの日常生活のお話に入る前に、ケアハウスとは何ぞや?と思われるでしょう。申込みをしたアタクシ自身、当時、相談員さんから「うちの四階にケアハウスがあるんですよ。」と言われたとき、何だろうと思いました。ケアハウスとは、自宅での生活が困難な60歳 ...

↑このページのトップヘ