鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 新型コロナウイルス

「デルタクロン株」がブラジルで2名感染していると報道がありました。デルタクロン?、なんなん?調べてみると、キプロス大学の教授が発見したとのこと。なんと、デルタ株とオミクロン株の特徴を併せ持つ混合ウイルスだそうで。ブラジルでその株に感染している人が2名いると ...

「陽陽介護」老々介護なら、わかるのに、何、これ?オミクロン型ウイルスの拡大で、高齢者施設でもクラスターとなり、陽性者が増加しています。医療ひっ迫のために、入院も出来ない高齢者も多いそうで、陽性者が出た施設では、新型コロナウイルスの陽性になった職員が、陽性 ...

ブログにコメントを下さる介護友のお一人、お母様がコロナ陽性者となられたとのこと。コロナワクチンの3回目接種の翌日に発熱。副作用のためかもと思われたようですが、咳が出だして、PCR検査を受けて判明されたそう。高齢者ですから、入院を思われたようですが、「認知症の ...

新型コロナウイルス、2年前は未知のウイルスで恐怖でしかありませんでした。そのうち収束すると希望的観測のまま、過ぎて、3年目に突入しています。ウイルスは、収束するどころか、フェーズを次々と変化させています。しかし、アタクシ達がしなければならないことは全く変わ ...

新型コロナワクチン3回目接種券がアタクシのところにも届きました。アタクシの2回目の接種は、7月8日でした。予約をしようと券番号を入力すると、ちゃんと「あなたの接種は2月8日からでないと予約することは出来ません」と表示が出ました。あらま、ちゃんとデジタル化されて ...

↑このページのトップヘ