鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 鬼娘のひとりごつ

そろそろ、還暦を迎える友人から電話がありました。彼女は健康ではなく、病気がちの独身。少し、動くと疲れるし、こうやって電話をしたあとも、そのまま寝てしまうの。そんなことをいいながら、あんずさんに電話してんるんだけど。毎度、彼女に言いたい、話したいことを話を ...

今夕のニュースで、小池都知事がこの3日間の感染者数の増加についてコメントしていました。オミクロン(BA1)型の亜流で「BA2」型が全体の38%を占めているそうで、感染力が1.8倍とか。感染力が少し強いだけで、症状は変わらないとか。これが第7波とは限らないのだそうで。専門 ...

気管支鏡検査を受けた病院では内視鏡検査室というフロアで、消化器と呼吸器の両方の検査室がありました。アタクシが受けた呼吸器は、朝8時半から30分毎に検査をしており、午前11時までに3人処置するようです。それはさておき、受付に、予約表を出すと、健康状態チェックシー ...

先月の2月は、平年より気温が低くて花粉の飛び具合もひどくありませんでした。本格的な症状が出てきたのは、この日曜日から。この平年より気温が低いことで、確定申告の作成作業はサクサクと進みました。といっても、アタクシ自身のはまだで、韓国と中国のドラマや漫画の翻訳 ...

洗濯物を干す際、白く細い髪の毛がタオルに付いていました。その白髪を取り、ベランダから外へ放ろうとしても、腰がなく細い髪の毛は手から離れない。そうだった、在宅介護をしていたとき、母の洗濯物に付いていた白髪に対して、絡みつく感じが何とも嫌だったっけ・・・。白 ...

↑このページのトップヘ