鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 鬼娘のひとりごつ

世間的には高齢者の年代になったアタクシは、相変らず、お料理が苦手、というか嫌い。母が大腿骨を骨折して以来、一人暮らしとなり、必然として、自分で作らねばならない。その前の在宅介護中も、お味噌汁くらいは作れるものの、おかずに関しては皆目ダメ。お刺身の好きな母 ...

むかし、むかし、母が認知症ではなかった頃のこと。母が電話で伯母達や友人達とおしゃべりをしていたのを漏れ聞こえた内容は、毎回、自分の持病や通院に、病気の情報のことばかり。当時、アタクシは、あーいう年寄りにはなりたくないと思っておりました。ところが、このとこ ...

母の夢を見ました。居るというか、寝ているはずの母がいない。ベットには、人が寝ていた跡があるのに誰もいない。いなくなっちゃった・・・。アタクシは泣いているんですが、喉が詰まった感じで、声を出して泣いていない。いない、どうして?って思っていた。今までも夢の中 ...

アタクシは春が嫌いです。とはいえ、こんな寒い冬も嫌いです。1月も中旬になると、ソワソワと気になることがあります。それは、花粉症。今年は寒波の居座りで、寒い日が続いていますが、これが少しでも暖かい日がくると、目がチリチリ痒くなるのです。ここ2年、花粉症の症状 ...

1991年にヒットした歌で、「それが大事」という曲があります。誰が歌っているかは、今の今まで知りませんでした。「大事MANブラザーズ」ってなんや?でも、歌は知っていました。負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事、信じ抜く事、駄目になりそうな時それが一番大事負 ...

↑このページのトップヘ