鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 鬼娘のひとりごつ

今日は、週に一度の上腕三頭筋のリハビリの日。医師の診察もあって、朝一でクリニックへ。簡単な問診で、ものの3分で終了。リハビリまで、1時間強、時間が出来ましたので、〇リーズで珈琲を飲みました。横須賀に住むようになってから感じていたのは、こういうカフェを利用す ...

「人生100年時代を健康に過ごすには」というタイトルで、順天堂大学病院の天野先生が仙台で講演したという記事を見つけました。「上皇さまの執刀医」天野教授、健康寿命を延ばすには「見た目の年齢が重要」読売新聞オンラインより国民皆保険で誰もが良質な医療を受けられ ...

このところ、屈んで物を取ろうとすると、胃が押されてしまい、姿勢を元に戻す際、思わず、“苦しい”と一言出てしまいます。つまり、中年太り。そんなに食べていないのに、いやいや、間食はかなり口にしているからと、アタクシ自身、反省。「中年太り」の原因は、食べ過ぎと ...

昨日の午前中は、四十肩、五十肩ならぬ六十肩のリハビリ。少し早めに出て、1件用事を済ませ、小一時間時間があったので、カフェでコーヒーを飲みながら、スマホを触っていました。そろそろ、クリニックへと少し冷めたコーヒーをグビッと思いっきり飲んだところ、気管に入って ...

京急の横須賀中央駅にあるショッピングビル、ポイント3倍という日があります。たまたま、東京から帰ってきて、買い物をしてと地下の食料品売り場に行くと、ジジババが溢れんばかり。そんなときは、回れ右をして、さっさとバスに乗り、停留所前にあるコンビニで買ってかえるこ ...

↑このページのトップヘ