鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

カテゴリ: 母の思い出

4月末の兄の脳梗塞での入院、姪からのLINEを見たとき、母が迎えにきたのかしら?と思いました。翌日、兄の容体を見て、あ、それはあらへんなと感じました。一昨日、母の命日、すでにストックの花が供えてあるのを見て、忘れていたことに気が付きました。我が家の宗派は、カト ...

今日、5月2日は母の命日。緑が綺麗ねえ・・・在宅介護をやめて、老健(介護老人保健施設)や特養(特別養護老人ホーム)に面会に行くと、必ず、第一声でした。老健は横浜市の郊外で、施設の周りは竹林で、次の横須賀市は窓の向こうに丘があり、そんな緑が多いという場所では ...

春分の日(3月20日)を中日とし、その前後3日間の合計7日間を春のお彼岸と称します。「彼岸入り」は昨日の17日でしたが、都合が悪く、今日、お墓参りに行ってきました。お盆と違って、迎え火だ、送り火だと考えることもなく、ただ、ご先祖様にご挨拶と思いまして。我が家の宗 ...

ケアハウスの隣地は、中野区立「江古田の森公園」です。この公園は、戦前、東京市療養所という結核病院、のちの国立療養所中野病院跡地に出来ました。公園の樹林は、大きな木が多く、緑豊な森です。その延長上には、江古田の杜という分譲マンション、老人施設、警察病院看護 ...

今日は3月11日。東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から13年目の日。あの日のことは、大きな被害に遭ってはいないものの、その情景はありありと覚えています。突然の大きな揺れ。ベットに居た母を大黒柱のところまで、連れて行き、そこで二人で座り込ん ...

↑このページのトップヘ