鬼娘の介護日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及ぶ介護も終わりました。認知症を発症していた母。在宅介護中は真っ暗なトンネルのなかに居たような絶望感に襲われていました。介護とは?、終わった今も時々、考えてしまいます。これから、どうするのか。「ほな、ボチボチ行こか」と自分自身に声を掛けつつ・・・ブログも進めていこうかなと。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 母の思い出

ほぼ、毎年のことですが、今年は特に何もしないことにしました。ただ、今日は31日。毎月末は父と上の義姉と下の兄夫婦の写真を置いてあるところと、母の写真を置いてあるところ、そして、犬のブーケのところの三箇所を掃除をしています。お仏壇があったころからの習慣を続け ...

先日、耳鼻科の治療の帰りに銀座に出て食パンを買いました。購入後2日間は、トーストよりそのまま食べたほうが美味しいとありました。そこで、作ってみようと思ったのは、料理が下手なアタクシの手作りの中で、母が毎回、美味しいという玉子サンドにしました。お砂糖をたくさ ...

今まで、12月にこんな大雪はなかったと皆さんが口を揃えていう新潟県や北陸地方の大雪。日本海側に雪が降ると、太平洋側は晴れる日が多くなってきますが、寒風が吹き、寒い。今年も、シンビジュームの鉢に花芽が3本、出てきていました。最低温度が氷点下になったので、部屋の ...

従兄のお嫁さんが、お菓子の詰め合わせを送ってくれました。チョコレートは特別な思い出。12月に入って、アタクシは昨年のことを思い出していたところでした。目蓋に出来たメルケル細胞癌。切除した術後、認知症ゆえに、拘束着を着せられ、大暴れして、看護師さんは辟易され ...

コロナ陽性の最初の症状が、喉のイガらっぽさ。新型コロナウイルス感染症と診断され、渡されたパンフレットには、「発症日(初めに発熱など症状が出た日)の翌日から7日間経過し、かつ、症状軽快語24時間経過した場合で療養終了です。」とあります。喉に違和感を持った日が発 ...

↑このページのトップヘ