鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

カテゴリ: ケアハウス

事件になった原因は、ケアハウスの大前提である「自立していること」にありました。登場人物は、お節介なところがあるシードさんと、その、お節介さを利用したBLACKさん。BLACKさんは認知症気味だけれども、ずる賢さがあります。口癖のように、「あたしは、ここを出されて別 ...

食堂で大声を出すもんじゃあない!って言われちゃったのよ。シードさんから、電話がありました。どうも、アタクシが外泊していた間の出来事だったようでございます。1時間くらいかしらね、廊下で文句というか、私には脅しみたいに感じちゃったけれど。風見鶏のアタクシには、 ...

そもそもは、シードさんが撒いたタネでした。昨夜、シードさんから電話がありました。あんずさん、わたし、また、やっちゃったのよ。大御所さんの居室のご近所にシードさんと仲の良いシトラスさんのお部屋があります。シードさんとシトラスさんの間で、茄子の効用について、 ...

前回登場のシードさん。身長が、ケアハウス一番のノッポさん。164cmあるそうです。アタクシも、162cmですから、デカい方なんです。先日のことでした。食器返却のところで、シードさんと会ったので、そのまま、立ち話をしてしまいました。辺りのことが眼中になく、おしゃべり ...

アタクシの3日後に入居したシードさん。80歳を目の前にしている方です。今日、ヒマだったら、ラーメン食べに行く?誘われました。どこにも出掛ける予定がなかったので、応じました。抗がん剤の治療を受けておられ、足に力が入りにくいそうで、ついつい、ゆっくりと歩かれるの ...

↑このページのトップヘ