鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

カテゴリ: 介護

ケアハウスから歩いて5分もかからないところにある丘の上には、マンション群があります。中野区で一番戸数が多い分譲マンションに、賃貸マンション、学生向けマンション、〇チイの介護付き老人ホーム。すぐそばには、東京都の保健福祉センターがあり、介護、障害施設に老健と ...

先程、姪から脳梗塞で入院した今日の兄の様子を伝えてくれました。身体のマヒは、右手が使いづらいだけのようで、盛んに、起き上がってみたり、歩いてみようとするらしく、その度に看護師さんに叱られて?いたそうな。どうも、文字の認識が出来ないようで、スマホを持って帰 ...

ケアハウスの隣地は、中野区立「江古田の森公園」です。この公園は、戦前、東京市療養所という結核病院、のちの国立療養所中野病院跡地に出来ました。公園の樹林は、大きな木が多く、緑豊な森です。その延長上には、江古田の杜という分譲マンション、老人施設、警察病院看護 ...

ケアハウスの住民28名(29名-アタクシ)の三分の一が認知症気味。アタクシの顔を見る度に、同じ質問をするババ様。昨日も、その前も同じ質問やったんやけど・・・。ま、どんな答えであったかを忘れていはるんやね。鬼娘も、全く他人様が相手となると、愛想よく答えますわよ。 ...

先日、鳥取から出張で東京に来た某団体の局長さんとお食事をする機会がありました。なんと、昭和30年生まれ、さいざんす、アタクシと同学年の女性です。きっぷの良い、なるほど、局長となるだけに女親分。同じ年だけに、やはり、話題の大半が介護について。彼女も、仕事をし ...

↑このページのトップヘ