鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

カテゴリ: 徒然に想うこと

ケアハウスから歩いて5分もかからないところにある丘の上には、マンション群があります。中野区で一番戸数が多い分譲マンションに、賃貸マンション、学生向けマンション、〇チイの介護付き老人ホーム。すぐそばには、東京都の保健福祉センターがあり、介護、障害施設に老健と ...

先日、母の幼稚園教諭時代の後輩にあたる方のお宅にお誘いを受け、伺いました。87歳にして、ご自宅のマンションで幼児教室を主宰されています。アタクシを含めて4名でした。うち、92歳になられるK先生。母が勤めていたときに、一番の仲良しだった方。92歳でありながら、認知 ...

ケアハウスの小さな流しの横に木の扉の戸棚があります。そこには、食堂に食事を取りに行く際に使うお盆とか、食器を入れています。さてと、お盆を出してと扉を開けると?!あらまっ!ラップに包んだリンゴの半分がありました。誰がこんなところにリンゴを?って、この部屋の ...

重箱は何箱あるのだろうか・・・。とにかく、出来ることを一つ一つ、やっていかねば。またまた、問題発生。今回はホームページの作成です。作成というか、すでに出来上がっているホームページのなかに、PDFを入れ込みリンクさせること。サーバーにPDFをアップロードさせるこ ...

重なるときは重なる・・・一つ、終わってもまだまだ、重なっています。その重なりの一つ。事務のお手伝いをしているヨットクラブの理事さんから、名刺作成の依頼がありました。手製で十分です、と言われたものの、そんな時間、ないし・・・。そこで、〇ンコーズというコピー ...

↑このページのトップヘ