鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

カテゴリ: 病気

28人もババ様がいると、色んな病気の話が出ます。アタクシより1ヶ月早く入居された昭和20年生まれの麓さん。麓さんは、亡き母の同窓生。同じ保育学校の卒業。そんな関係で、食堂にいるときも彼女と一緒に話すことが多いのです。見ざる、聞かざる、言わざると、アタクシを諭て ...

再発はしないと断言は出来ません。取れるだけ取ったんですけれどね。今日は、母のメルケル細胞癌術後の抜糸で病院へ付き添ってきました。もし、再発しても、もう、手術は無理だと思います。いやあ、あんなに暴れられるとは思いませんでしたから。おっかさん、医師からはっき ...

そもそも、メルケル細胞癌摘出手術後、病室が個室に移ったのは、拘束着を着せられたため。アタクシは、母が大腿骨骨折で入院したときの状態を知っていますから、ああ、あれねって感じございました。怒りまくっていた母に看護師さんが、「娘さんが付き添ってくれるから、パジ ...

お母様は頑張ったんですが・・・。メルケル細胞癌の摘出手術を終えて、先生が報告して下さった第一声でしたはあ、でも?って何かあったのかと息を飲んで次の言葉を待ちました。それがねえ、あと、一針縫って終わりというときに、突然の大声を出されてしまって・・・。結果と ...

昨日の金曜日の朝イチ、右肩のリハビリに。理学療法士さんが傍系のクリニックへ転任し、それに伴い、アタクシも。このクリニックは、横須賀市内でも大きなショッピングモール内にあります。朝イチでしたから、朝ご飯無しでしたので、〇タバでコーヒーとシナモンロールを頂き ...

↑このページのトップヘ