鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 病気

関東では、明日から涼しくなるようです。最高気温が35℃以上となる猛暑日は、昨年より少なかったけれど、年々、暑さが堪えるようになりました。或る猛暑日、朝から頭痛がしました。熱中症にならないようにと、経口補水液を摂りました。意外に、ゴクゴクと飲むことが出来まし ...

おばあちゃまは凄いわ。わからないことをわからないと、はっきりと口に出して言えるもの。母から忘れられた姪は、これまた、あっさり、と言う。忘れる病気なんだから・・・母親である上の義姉が、大腸ガンで入院治療をしていましたから、その代わりに母方の祖母の面倒を看て ...

施設(特別養護老人ホーム)に居る母の薬のことが気になったのは、ユニットのスタッフリーダーさんからの減薬の話しからでした。在宅介護中は、母の健康に関することには、地域提携医との相談の上で処方されていました。大腿骨骨折で入院して以来、老健(介護老人保健施設) ...

今日、水曜日は施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会には基本、行きません。何故なら、毎週火曜日は施設のボランティアで行くので、必然的に翌日はお休み。友人とのランチなど、用事があると水曜日に充てています。しかし、今日はワンコのお散歩ボランティアとして施設 ...

施設(特別養護老人ホーム)にいる母が、夜中ポータブルトイレへ移ろうとして、転倒したらしく、右膝を強打して、約1ヶ月になろうとしています。昨日、整形外科へ受診したそうでした。やはり、一番最初の診断名と同じ「偽痛風」ということでした。初めて聞く、「偽痛風」・・ ...

↑このページのトップヘ