鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

カテゴリ: 差し入れ

お母様のここ数日のご様子をお知らせしますね。施設(特別養護老人ホーム)のユニットリーダーさんから連絡を貰いました。持って行った茶わん蒸しは、アタクシの思惑通り、9割近くを食べたそうです。ところが、水分を摂ろうとしないし、プリンは三口くらいでペッと吐くとか。 ...

昨日の夕方、母の施設(特別養護老人ホーム)からの帰り、銭湯に入って帰宅。施設に行ったのと、お風呂に入ったことで疲れてしまいました。何故、施設へ行ったか、なんですが・・・。午後の2時頃に、ユニットリーダーさんから連絡がありました。今朝、お母様は不穏状態になり ...

昨日は、元の住まいのご近所さんで、仲良くさせて頂いていた、おばあ様からのお誘いで、お茶に伺いました。おばあ様は転倒した際に、足首に外傷を受け、その部分が壊疽してしまわれました。本来、入院して安静にすれば、すぐに治るというものを、80歳も過ぎたおばあ様は自宅 ...

あれだけ、痛いと言い続けていた母でございますが、昨日あたりから、あまり言わなくなりました。痛みがないと思われる兆候も出て参りました。それは・・・・お腹が空いた~、アタシは朝から何も食べていないのよ。というお言葉。何を言うてんねん、朝もきちんと食べたし、お ...

↑このページのトップヘ