鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

カテゴリ: 鬼娘

昨日のことでございました。外出した帰り、新宿から中央線に乗りました。ちょうど、会社帰りの時間帯になっており、少々混んでおりました。中野は新宿の次ですから、全く座りたいとも思わず、電車の進行方向へ合わせて立っておりました。座席中央あたりに座っていた若いお嬢 ...

先日の50周年記念旅行の番外編。幹事連5名だけに、ふりかけを心遣いとして、持ってきてくれたクラスメイトがいました。で、お礼のメールを出しました。その返信にビックリ仰天でした。夕食時の近況報告では、昨年12月にご主人様を看取り、晴れて独身になったから、これからは ...

今日は、耳鼻科の治療の帰り、ヨットクラブの理事長に練馬にある銀行に印鑑を持ってきて貰いました。代表印と銀行印が一緒で、理事長が保管しています。何故、経理が印鑑を持たないかは、40年前の使い込みとルーズな会計にあるのです。お遊びとは言え、人様から預かったお金 ...

重箱がたくさん積み上がっているのを、一つ、一つ、片付けている最中です。やっと、一つ、片付いたというか用事が済み、じゃ、その次にとりかかろうとして、棚から牡丹餅なら、嬉しかったのですが、兄の入院があったりして。といっても、毎日、病院へ通っているのは、姪で、 ...

お隣の濁点さんが、眩暈で起き上がれなくなり、食事も取らずにいました。起き上がって歩くことが出来ず、横になっていても眩暈がしたのだそう。その場合、ケアハウスの職員さんが様子を聞きに部屋を訪ね、食べたいというか、食べられそうな物を買ってきてくれたようでした。 ...

↑このページのトップヘ